糸を切ると元の長い帯に戻る!

切らずに作る「作り帯」②袋帯  公開

講座コード:
201807-18130005

2018年5月14日 更新

講師名

和裁技能士 大橋 文子

内 容

お手持ちの帯を切らずに作り帯に仕立てます。
見た目には作り帯とはわかりませんが、帯を締めるのはぐっと簡単になります。

【お持ち物】

①お手持ちの袋帯
 帯を畳んで留めていくので、初心者の方は、硬い帯(針が通りにくいもの)は避けた方が良い。
②筆記用具
③裁縫道具
 ・マチ針6本 (丸より花形が使いやすい)
 ・木綿針3〜4本又はメリケン針8号を3本以上
 ・絹糸→帯の色にあっているもの
 ・カネの指貫→帯の硬い方は必要
④大きめの衿止め又は目玉クリップ 4つ以上
⑤ペンチ (100円ショップのものでOK)
⑥紐にする布
 幅3〜3.5㎝×65〜75㎝を2枚
 外からは見えないが帯の色に合うものが良い。
 素材はすべりの良い布。
 なければ講師より1セット200円で購入可

日 時

7/15 日曜日

13:30~17:30

受講料

会員: 3か月 1回 5,080円(うち消費税額380円) 一般: 3か月 1回 5,400円(うち消費税額400円)

設備費

250円

ご案内

定員10名 最小開講人数6名

初回持参品

リーフレットをご確認下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。