生活にいかして楽しむ物作り

伝統とモダン〜刺し子〜(日) 

講座コード:
201804-13427220

2018年2月16日 更新

講師名

刺し子作家 駒木 洋子

内 容

本来寒冷地方で衣装の補強と長持ちさせる手法として、必然的に生み出された技術。それを手工芸的技法に発展、多様化させたものが現在の刺し子です。
刺し子は《古い時代の良き物を現代に継承する架け橋》といえるかもしれません。
本・雑誌・作品などを見て、触れて理解出来たと思っても、意外と奥の深いのが刺し子です。
実際に体験し、その奥深さを一緒に探究してみませんか。
御針の得意な方、苦手な方、みなさま歓迎いたします。
(基礎を学び、自由な創作へと発展いたします。)

日 時

第2、4週 日曜日 12:30~14:30

4/8、4/22、5/13、5/27、6/10、6/24

受講料

会員: 3か月 6回 15,600円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,740円

途中受講

できます 新規入会7日前〆切

見 学

できます

体 験

できます 要予約(3日前)

ご案内

定員:8名 最少開講人数:3名
1作品につき1,000円程度

初回持参品

筆記用具、お持ちであれば針箱

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。