木彫・仏像彫刻(水) 

講座コード:
201804-12233230

2018年5月21日 更新

講師名

からくさ会彫刻科講師 高瀬 恒夫

内 容

木彫は伝統木彫の基本から始めます。茶托、手鏡、状差し
等の小物からインテリアまで進めてまいります。木片ひつひとつの中に鎮座する御仏を彫刻刀を使って自分の手でお呼びするところに、仏像彫刻の魅力があります。慈悲心を込めて基本から刻み、足から手、仏面へと少しずつ階段を登る感じで製作を進めていきます。よそで習った1年より、半年で確実に上達するよう、独特の指導法で、初心者にも懇切に教えます。
◎木彫・・・基本板、茶托、手鏡など
◎仏像彫刻・・・花菱、角花菱、さやかた、足、手、観音面

日 時

第1,3週 水曜日 15:00~17:00

4/4、4/18、5/16、5/30、6/6、6/20

受講料

会員: 3か月 6回 17,520円(うち消費税額1,320円)

設備費

1,860円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

■定員:22名 最少開講人数:3名

※5/2はお休みになります。
※5/30は第5週目開講致します。

初回持参品

【体験】30cm定規、鉛筆、あれば彫刻刀(なければ先生よりレンタル可)
【本講座】30cm定規、鉛筆、初めての方は基本板3,000円、彫刻刀(小刀)3,600円

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。