個性を伸ばす

楽しい日曜油絵 

講座コード:
201804-03307210

2018年2月16日 更新

講師名

東京芸術大学油画科卒 江口 まどか

内 容

 季節や自然を描くために春と秋には野外スケッチに出かけ、室内では生花や魚介類、人物モデルに取り組みます。絵を描くということは、まず自然やものをよく見ることです。デッサンや着彩で物の形や色、光や影などを丁寧に観察すると今まで知らなかったものが段々見えてきます。そこから湧き上がるそれぞれの感動を表現していきます。
 油絵の具は盛り上げたり、削ったり、流したり等いろいろな技法で描いても、キャンパス地を傷めることなく案外簡単にできるので、最初はたっぷり使ってみる事がコツです。
 この教室では、ひとりひとりの感動や発想を大切にして絵作りをしていき、その中からご自分の表現や個性を発見します。そして個性的な絵がどんどん生まれています。

日 時

第1,3週 日曜日 10:00~12:00

4/1、4/15、5/6、5/20、6/3、6/17

受講料

会員: 3か月 6回 17,520円(うち消費税額1,320円)

設備費

1,860円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

■その他/モチーフ代・モデル代別
■定員:20名 最少開講人数:5名



初回持参品

油絵用具一式(キャンパスF6号又は8号)(お持ちでない方は初日に説明します)スケッチブック(F6号以上)、鉛筆(B〜4B)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。