身近なものを水彩で描く

はじめての水彩画 

講座コード:
201804-03222240

2018年2月19日 更新

講師名

画家 関水 由美子

内 容

 はじめてと言っても、水彩画は小中学生の時に体験されていると思います。画材も比較的安価で、水で道具が扱えるところが手軽なので気軽に始められる方法です。
 当講座では、毎回季節感のあるもの、行事に関係するもの、植物、風景などのモチーフを提案しています。
 鉛筆でしっかり描いてから着彩する方法、ペンでスケッチするように描いてから、さっと着彩する方法、下書き無しに絵の具を筆につけて描く方法など、自分なりに絵の具の使い方を発見していくのも楽しいと思いますので、是非この機会に水彩画をはじめてみてはいかがでしょう。

日 時

第2、4週 火曜日 18:30~20:30

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26

受講料

会員: 3か月 6回 15,600円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,860円

教材費
はじめての水彩教材費
1,980円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

■定員:15名 最少開講人数:5名
■教材費はモチーフ代です。コピー代別途

初回持参品

水彩用具一式(お勧めメーカー:クサカベ・ホルベイン)、エンピツ H以上、 練ゴム、スケッチブック(F5程度)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。