今こそ知りたい!

古代から辿る天皇の日本史  新設

講座コード:
201804-01316720

2018年5月14日 更新

講師名

文藝評論家 東洋大学非常勤講師 八阪 廉次郎

内 容

天皇陛下の「生前退位」のビデオメッセージを受けて、平成31年からいよいよ新しい時代に向けての準備が進められています。現在でも世界には27カ国もの君主国がありますが、2000年もの歴史があるということで、日本の皇室は国際的にも特別な存在として知られています。なぜかくも長く今日まで続き、摂関家や将軍が政治を担った時代でも特別な地位を保つことができたのか。日本人にとっての天皇の歩みを古代から辿ります。

【講師プロフィル】
文藝評論家。東洋大学非常勤講師。日本各地の風土や文化を教授。日本国体学会主催の講演会で「天智天皇と戦後復興」を題目に都内で講演。その内容を元に「敗戦復興の千年史」を上梓。

日 時

第3週 土曜日 13:00~14:30

4/21、5/19、6/16、7/21、9/15、9/29

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

2,040円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

定員:20名 最少開講人数:5名

テキスト代別(初回講義の際にご案内いたします)。
「旧皇族が語る天皇の日本史」竹田恒泰著(PHP新書)
コピー代実費

※8月18日は休講いたします。
※9月29日は第5週目に談話室で開講いたします。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。