短歌の実作と秀歌鑑賞

日曜日の短歌教室 

講座コード:
201710-01017320

2017年8月18日 更新

講師名

日本歌人クラブ中央幹事・現代歌人協会会員・「玉ゆら」主宰 秋山 佐和子

内 容

 短歌は記紀万葉の時代から現代まで、千数百年も歌い継がれている日本の伝統的な詩型です。本教室では、短歌の実作を中心に、表現の仕方や文法や用語や、短歌の調べなどを共に学んでいます。
 毎回、各自の持参した3首について、自由に感想や批評などを述べながら自然と短歌に親しんでいます。又、歌を作り、それを発表することで、日々考えたり、思っている事の核心がつかめたり、心が整っていくことがしばしばあります。楽しく明るい雰囲気の中で短歌のおもしろさや深さを共に味わってみませんか。秀歌を音読したり、題詠を試みたりしています。どうぞご参加下さい。

日 時

第3週 日曜日 12:30~14:30

10/15、11/19、12/17、1/21、2/18、3/18

受講料

会員: 6か月 6回 14,280円(うち消費税額1,080円)

設備費

1,980円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3日前 3首自由題 持参

ご案内

【定員】15名(最少開講人数4名〜)

初回持参品

筆記用具
作品(自由題で3首)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。