『江戸名所図会』歴史散歩  野外

講座コード:
201704-01344310

2017年5月15日 更新

講師名

歴史研究家 池上 真由美

内 容

江戸時代後期に編纂された『江戸名所図会』は、江戸近郊の名所を文章と絵図で解説した江戸時代のガイドブックです。
本講座では『江戸名所図会』を読み解きながら、東京近郊の名所・旧跡を辿ります。図会に描かれた名所は現在どのように変化したのか、当時の史跡は残されているのか?
半年ごとにテーマを決めて、『江戸名所図会』の世界をゆっくりと探索していきます。
4月〜9月のテーマは「街道と名所」です。
【テーマ】
4月 品川宿と品川富士(東海道)
5月 高井戸宿と寺町(甲州街道)
6月 府中宿と六所明神(甲州街道)
7月 中野の史跡と堀之内妙法寺(青梅街道)
9月 井の頭弁財池を起点に(五日市街道)
 

日 時

第4週 木曜日 10:00~13:00

4/27、5/25、6/22、7/27、9/28

受講料

会員: 6か月 5回 13,500円(うち消費税額1,000円)

教材費
教材費(パワスポ・江戸史跡)
2,200円
保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集合・現地解散、雨天決行
現地までの交通費、拝観料、入館料、飲食代は自己負担となります。

【定員】20名(最少開講人数5名)

初回持参品

筆記用具、雨具、動きやすい服装

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。