糖尿病とともに楽しく生きていく人生は?  公開

講座コード:
201807-18119050

2018年5月24日 更新

講師名

東京女子医科大学東医療センター病院長 内潟 安子

内 容

 2016年の国民健康・栄養調査から、糖尿病人口がはじめて1,000万人の大台になり、5人に1人が2型糖尿病か、その予備軍であることが発表されています。2型糖尿病と強く関連する肥満ですが、全体では男性の31%、女性の20%が肥満といわれており、特に60代の男性が36%、女性が24%と肥満率が最大になっており、糖尿病予備軍となるでしょう。いま糖尿病ないし糖尿病の一歩手前と診断されても珍しくないことです。
 糖尿病、糖尿病の一歩手前と言われたらどうしよう。糖尿病のない体に戻れるのだろうか。糖尿病と言われたらどうしよう。糖尿病になっても仕事は普通にできるのだろうか。家族はどうなの。子どもは生めるの。結婚はできるの。家族に糖尿病の人がいるので、このままならないようにするにはどうすればいいの。親が糖尿病ならかならず自分も糖尿病になるの。疑問や不安がつきません。悩まずに一緒に対処していきましょう。

【講師プロフィル】
2004年10月~ 東京女子医科大学 糖尿病センター 第三内科 教授
2011年4月 ~ 東京女子医科大学 糖尿病センター 第4代センター長
現在は東京女子医科大学東医療センター病院長
糖尿病に関する著書、学術誌、学会発表など多数

日 時

7/1 日曜日

第1週 日曜日 13:00~15:00

受講料

会員: 1回 1,080円(うち消費税額80円) 一般: 1回 1,080円(うち消費税額80円)

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。