埼玉の母なる川・荒川の四季折々の表情を探る

河口から源流まで荒川を遡る  野外

講座コード:
201804-08891504

2018年5月12日 更新

講師名

アウトドアライター 津波 克明

内 容

 『多摩川ガイドブック』の著書をもつ講師が、川の取材経験を活かし、荒川をガイドします。東京湾の河口から荒川の源流までの全173kmを、リレー形式で歩くという壮大な講座です。講座は四季折々の荒川の魅力的な表情を探り、また近くの名勝地や寺社、天然記念物などの文化遺産も訪ねます。今期は上熊谷駅から上流へ向かいます。最寄り駅に集合して、1日に約10〜12㎞を歩きます。
【テーマ】
4/14 上熊谷駅から武川駅へ
5/12 武川駅から男衾駅へ
6/9  男衾駅から寄居駅へ
7/14 寄居駅から樋口駅へ
9/8  樋口駅から親鼻駅へ
※予定コースは、都合により変更されることがあります。

日 時

第2週 土曜日 09:30~15:30

4/14、5/12、6/9、7/14、9/8

受講料

会員: 6か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

教材費
教材費
1,080円
保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

最寄り駅に集合して、1日に約10㎞〜12㎞を歩きます。(行先は変更する場合があります。)

初回持参品

昼食、飲み物、雨具、帽子、筆記用具など。靴はハイキングシューズがベター。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。