心を豊かに暮らす

歳時記から日本の文化を学ぶ 

講座コード:
201804-01991610

2018年4月5日 更新

講師名

和文化研究家 加藤 澄江

内 容
講座写真1
講座写真2

 かつて日本には春夏秋冬を二十四の節気に分け、自然に寄り添っていた時代がありました。そんな生活の中から、稀にみる文化を築いてきたのです。私たちの祖先がどのような暮らしをしていたのかを知ることによって、今の暮らしを大切に思う気持ちが生まれるのです。
 四季折々の祭りや年中行事などを通じて、日本の豊かな文化を見つめ直してみましょう。何気ない日々の暮らしが広がり、今まで気がつかなかったことに目を止め、毎日が少しだけ楽しくなるようなお話を、おいしいお茶とお菓子を召し上がりながらお楽しみ下さい。

※上記の他に二十四節気や七十二候にも触れていきます。

日 時

第2週 火曜日 10:30~12:30

4/10(休講)、5/8、6/12、7/10、9/11

受講料

会員: 6か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

設備費

810円

教材費
教材費 500円
2,500円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 2,970円(要予約)

ご案内

※毎回講座の後半に、お抹茶とお菓子も楽しみます。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。