協力:公益社団法人日本看護協会

誰にでも書けるエッセー教室  公開

講座コード:
201801-18011801

2018年1月5日 更新

講師名

元・幻冬舎ルネッサンス編集局長 神埼 東吉

内 容

 あなたが「看護」を通して得た思い出をエッセーにしませんか?
読み手の心に残る書き方や、文字数に合わせたまとめ方など文章のテクニックを、
編集のプロに学びましょう。

日 時

1/21 日曜日

第3週 日曜日 13:00~14:30

テーマ

1・エッセーとは。エッセーを書く人が心にかけること。自分の再確認。
2・エッセーに何を書くか。テーマのとらえ方。
3・エッセーはどう書くか。上手な書き方と下手な書き方の違い。
人に伝わる文章の7つのポイント
4・編集者は作品のどこを見るか
5・作品の見直し方・音読の大事さ。声に出して作品を読んでみる。

ご案内

特別受講料 無料

初回持参品

筆記用具
※800字程度のエッセーをご持参ください

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。