千住吟行会=俳句・短歌  公開

講座コード:
201801-18011702

2018年2月13日 更新

講師名

シーサイド短歌会主宰 三木 勝

内 容

 俳句と短歌の違いがわからない、俳句と短歌の違いが分かりたいと言う方のための講座です。吟行という屋外を歩く行動を共にする事によって、肩を並べて歩き同じ風景や現象を見ながら、どう俳句を作ればよいのか、どう短歌を作ればよいのかを学んでいきます。語り合いながら千住の宿を探索し作句や作歌の素材の探し方、目の付けどころを学んでいきます。そして俳句の特性と短歌の特性について学び、それぞれの利点を理解し、どちらの形式、575の俳句なのか、57577の短歌なのか、今作者の表現したい事に適した表現形態はいずれなのかを学んでいきます。
 品川宿、板橋宿、内藤新宿と並ぶ江戸四宿の千住宿。その豊かな表情を持つ町並みを共に歩き楽しみます。
 講座の後半では教室にて皆さんの作品の添削指導を通して、俳句や短歌の学習を進めていきます。
※講師は松本たかし、大木挌次郎系列の俳人でもある。

日 時

第5週 月曜日 13:00~17:00

2/12

受講料

会員: 3か月 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 3か月 1回 3,024円(うち消費税額224円)

保険料

100円

ご案内

集合:京成線「千住大橋」駅改札口 13:00

初回持参品

筆記用具、歩きやすい服装でご参加下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。