美術をより楽しむための解説シリーズ

「怖い絵」展を楽しむ(チケット付解説講座)  公開

講座コード:
201710-18030002

2017年8月29日 更新

講師名

アートナビゲーター 深津 優希

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 2007年に出版された『怖い絵』は、恐怖に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語を読み解く美術書としてベストセラーを記録し、シリーズ化され大きな反響を呼びました。
 刊行10周年を記念して、10月7日(土)〜12月17日(日)に、上野の森美術館にて「怖い絵」展(主催:産経新聞社、フジテレビジョン、上野の森美術館)が開催されます。

 アートナビゲーターの講師が展示作品のスライドを用いてその背景や見所をわかりやすく解説します。
美術展の楽しみ方は人それぞれ。見に行くのが何倍も楽しみになる授業を行います。美術の世界を広げてみましょう。

画像① ポール・ドラローシュ 《レディ・ジェーン・グレイの処刑》 1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵
Paul Delaroche, The Execution of Lady Jane Grey, © The National Gallery, London. Bequeathed by the Second Lord Cheylesmore, 1902
画像② オーブリー・ビアズリー  ワイルド『サロメ』より《踊り手の褒美》 1894年 ラインブロック・紙 個人蔵

日 時

11/5 日曜日

13:00~14:30

受講料

会員: 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,700円(うち消費税額200円)

教材費
チケット
1,400円
ご案内

前売りチケット付。チケットは講座当日のお渡しです。
※キャンセルについて
申込後のキャンセルには手数料が掛かります。
チケット確保の為、キャンセルの場合でもチケットは買取をお願いします。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。