〜『大江戸タイムスリップ・ウォーキング』の著者と江戸の事件の足跡をたどる〜

大江戸タイムスリップ・ウォーキング  野外

講座コード:
201710-08896140

2017年8月11日 更新

講師名

文筆業・編集者・江戸文化研究家 酒井 茂之

内 容

 武士が支配していた江戸時代が終り、今日まで約150年経ちました。関東大震災や大きな戦災に見舞われて大きな変貌をとげてきた江戸(東京)ですが、詳細に調べていくと、まだ江戸時代の痕跡や雰囲気が残されている所もあります。江戸時代には士農工商という厳然たる身分制度に縛られていたからこそ起きたような出来事、事件も少なくありません。この講座は、江戸の痕跡を訪ねながら、なぜ事件・出来事が起きたかの背景を探りながら、現場や旧跡を歩きます。

【テーマ】
10/17 四谷怪談のお岩さん、遠山金さんの墓所と染井霊園を歩く(妙行寺〜染井霊園)
11/21 新吉原の遊女、埋葬の道を歩く(東本願寺〜新吉原跡〜浄閑寺)
12/19 浅野内匠頭、切腹の道を歩く・第2回(日比谷御門跡〜田村右京大夫屋敷跡)
1/16 罪人の晒場への道と南北両奉行の跡を歩く(小伝馬町囚獄〜南町奉行所)
2/20 大久保利通、暗殺の道を歩く(裏霞が関〜喰違見附)
3/20 赤穂浪士、終焉の場を訪ねる(三河岡崎藩跡〜長門長府藩跡)

日 時

第3週 火曜日 10:30~12:30

10/17、11/21、12/19、1/16、2/20、3/20

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

教材費
教材費
1,296円
保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

教材費/学びやぶっく大人の教科書シリーズ「大江戸タイムスリップ・ウォーキング」※希望者のみ
※交通費・入館料などは各自ご負担下さい。
※体調不良や急用で欠席される場合は、当日朝であれば、午前9時30分〜10時迄に?03-3642-4301(センター支援局)までご連絡下さい。

初回持参品

筆記用具、雨具など

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。