大江戸散策と老舗めぐり【第4水】  野外

講座コード:
201710-08896122

2017年11月13日 更新

講師名

トラベルライター 山田 うに

内 容

 『江戸名所図会』全7巻20冊は祖父の初志を子・孫と継承し、およそ40年後についに上梓されました。前半の10冊が天保5年(1834)に、残りの10冊が天保7年(1836)に板行されました。祖父の斎藤幸雄の編集を子の幸孝が補修し、孫の幸成(月岑 げっしん)が刊行。編集にひと味加え、江戸と近郊の土地を北斗七星の位置に配当して神社・仏閣・名所・旧跡を紹介しました。現在でもたどれる『図会』の世界を探ります。

【テーマ】
10/25 品川海晏寺から鈴が森を経て、品川歴史館、大森貝塚へ
11/22 国指定の雑木林をもつ禅寺、平林寺を訪ねる
12/20(第3水)業平の妙見様に参拝し、大横川を下って錦糸町へ
1/24 堀之内妙法寺を詣で、蚕糸の森公園、高円寺氷川神社へ
2/28 世界の時を刻むミュージアムから向島百花園へ
3/28 深川の鎮守を参拝し、割烹で深川めしをいただく



日 時

第4週 水曜日 10:00~13:00

10/25、11/22、12/20、1/24、2/28、3/28

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

初回持参品

筆記用具、帽子、雨具など、はきなれた靴でお越し下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。