大江戸散策と老舗めぐり【第1水】  野外

講座コード:
201710-08896121

2017年11月13日 更新

講師名

トラベルライター 山田 うに

内 容

 江戸の人たちは健脚でした。1日に4里(約20km)くらいは普通に歩いたといいます。東海道を江戸から京都までおよそ14〜5日で歩きました。1日平均35kmほどの行程です。自動車や自転車、馬車のない時代のことですから、移動は自分の足しかなかった。とはいえよく歩くものです。講座の歩程はおよそ3〜4km。江戸や明治の残照を訪ねてぶらぶらと歩きます。ひと足のばして、ご府内を離れて郊外へも出てみましょう。

【テーマ】
10/4 池袋から雑司ヶ谷鬼子母神をめぐって護国寺へ
11/1 西葛西の新左近川親水公園を歩き、葛西臨海公園で遊ぶ
12/6 川崎へひと足のばして。厄除けのお大師様と門前町散策
1/17第3水)青山家の菩提寺梅窓院から青山霊園、永平寺別院へ
2/7  板橋の東京大仏に参拝し、赤塚城址を経て西高島平へ
3/7  永代橋から越中島を経て、佃島、聖路加ガーデンへ

日 時

第1週 水曜日 10:00~13:00

10/4、11/1、12/6、1/17、2/7、3/7

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

初回持参品

筆記用具、帽子、雨具など、はきなれた靴でお越し下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。