四季の茶花を愉しむ 

講座コード:
201710-05450002

2017年8月17日 更新

講師名

華道・東池坊 茶花教授 井上 慶雪

内 容
講座写真1
講座写真2

 13時から1時間程度、茶道の歴史や道具についての講義、14時から茶花の活け方を学びます。
茶花のように楚々と活ける…とよく言われますが、この「茶花」にもいろいろと約束事があります。つまり「茶の湯」の心で活ける「茶花」は、その折々に野にあるがごとく、かつ「茶席」に最もふさわしいものであることが大切です。「茶道・茶花」の歴史から「真・行・草」の活け方までご指導します。また茶道の流派は問わず、茶道の心得のない方も愉しく正しい「茶花」を活けてみましょう。

※花材の準備がありますので、お手続きは講座の7日前までにお済ませ下さい。

日 時

第1週 水曜日 13:00~15:00

10/4、11/1、12/6

受講料

会員: 3か月 3回 7,776円(うち消費税額576円)

設備費

486円

教材費
花材費
4,202円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

※体験日・・・10/4(水)要予約

※花材について…1回1,400円程度
お花のキャンセルは、講座日の7日前までです。それ以降の変更は出来ません。取り置きは、講座日から3日後までで、それ以降は処分となります。

初回持参品

花バサミ

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。