ぶらり東京・近代史跡めぐり≪開講しません≫  新設

講座コード:
201710-01351710

2017年10月3日 更新

講師名

旅のルポライター  土井 正和

内 容

 明治元年から今年で150年。文明開化といわれ、世界も驚く近代化を遂げた日本です。日々生まれ変わる東京ですが、幕末動乱期から明治維新、そしてその後の発展のあとは各所に残っています。遺跡、碑、現存する建築物などを巡り、活力にあふれたかつてのにおいを感じ取りたいと思います。そして表に現れた歴史ばかりでなく、登場人物のエピソードも交えながら、生活実感のある町歩きが楽しいでしょう。主な舞台は銀座、御茶ノ水などかつての将軍お膝元から上野、王子などの行楽地。江戸も明治以降も日本歴史の中心地でした。

【テーマ】
10/18 <北品川>高杉晋作も遊んだ東海道最初の宿場町
11/15 <芝・愛宕>放送の歴史と徳川家墓所
12/20 <銀座>日本一の繁華街でハイカラ時代を偲ぶ
1/17  <御茶ノ水・神田>江戸の学問所とロシア正教の聖堂をつなぐ
2/21  <上野>上野戦争の地から近代芸術の森へ
3/28(第4週)<王子>江戸の行楽地が洋紙発祥の地に

日 時

第3週 水曜日 10:30~12:30

10/18、11/15、12/20、1/17、2/21、3/28

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

教材費
教材費 216円
1,296円
保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

初回持参品

雨具、歩きやすい服装でおこし下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。