全国発掘最新情報

話題の旧石器・縄文塾 

講座コード:
201710-01313516

2017年9月2日 更新

講師名

縄文人 岡村 道雄

内 容

 日本文化の基礎を作った悠久の先史時代、特に縄文時代に焦点を当て、話題になっている発掘調査や研究成果について旧石器・縄文文化の若手研究者から話を聞いて楽しく学びませんか。
清藤一順(八千代市立郷土博物館館長)
※複数の講師が交代で授業を行います。
※テーマ・講師は変更になる場合があります。

【テーマ】
10/8 (岡村) 縄文から弥生への継続と断絶
10/22(岡村) 岐阜県下呂の縄文食事会
11/12(清藤) 関東縄文文化の諸問題(仮題)
11/26(岡村) 長者ヶ原遺跡の蛇紋岩製石斧について
12/10(岡村) 乳幼児土器棺について
12/24(岡村) 縄文ヒスイの製作と流通

日 時

第2・4週 日曜日 10:30~12:00

10/8、10/22、11/12、11/26、12/10、12/24

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

972円

教材費
資料代
324円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 2,700円

ご案内

※コピー代実費集金
※よみカル体験対象

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。