本朝仏教部を初めから読み通す

今昔物語 精読 

講座コード:
201710-01213471

2017年8月11日 更新

講師名

国文学研究家 久行 美智

内 容

 今昔物語は平安時代に成立したものです。「今ハ昔」で始まり、インド、中国、日本での仏教の流布を語っています。この講座では本朝(日本)仏法部・聖徳太子から順次読み進め本朝部を読み通します。仏教流布、諸寺建立縁起、諸仏の造立事情、世俗では庶民の姿が生き生きと描かれ、戦記などもあり多彩なテーマをもって書かれている物語は他に例を見ません。後世この物語を素材にとる文学作品も多くあります。それらを確認してみましょう。

日 時

第2・4週 火曜日 13:00~14:30

10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,646円

ご案内

※コピー代実費集金
※よみカル体験対象

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。