実用から芸術品まで

日常の書道 

講座コード:
201707-04074730

2017年5月13日 更新

講師名

読売書法会評議員 早田 螢舟

内 容
講座写真1
講座写真2

 文字を書くことが楽しくなる、そして誰からも認められる書き手へと変身できる講座です。芸術としての書と実用性のある書の両方を学びます。漢字の基本を、かなは基本の単体から連綿、変体かなまで、日常に使える書から作品制作まで、幅広く進んでいきます。また時折、お楽しみ企画として、日常に使えたり、飾れたりする自分だけの作品を作る事もあります。生涯学習としても心を豊かに、やすらぐ時間です。

【講師より】
書道は敷居が高く難しいと感じる方が多いと思いますが、どなたでも気軽に始められます。私の授業では、個々のレベルに合わせた指導を心がけております。ご安心ください。
「書」を楽しみながら学んで行きましょう。

日 時

毎週 木曜日 15:30~17:30

7/6、7/13、7/20、7/27、8/3、8/10、8/17、8/24、9/7、9/14、9/21、9/28

受講料

会員: 3か月 12回 29,808円(うち消費税額2,208円)

設備費

1,944円

テーマ

・行書の基本筆遣い①〜③
・都道府県名の書き方
・身近に楽しむ彩書〜いろいろ書いてみよう〜

途中受講

できます 要予約

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2464円 要予約

ご案内

※よみカル体験できます

※教材…3か月1,000円は講師へお支払い下さい。

初回持参品

筆、墨汁、墨、下敷など
(文鎮と硯は、無料でお貸しします)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。