〜『大江戸タイムスリップ・ウォーキング』の著者と江戸の事件の足跡をたどる〜

大江戸タイムスリップ・ウォーキング  野外

講座コード:
201704-08896140

2017年5月13日 更新

講師名

文筆業・編集者・江戸文化研究家 酒井 茂之

内 容

 慶長8(1603)に江戸幕府が成立してから、慶応3年(1867)に終わるまでの約260年間が江戸時代です。この講座は、その間に起きた事件や出来事の現場を歩きながら、江戸という時代が醸した生活や風習、生み出された文化などを浮き彫りにすることを狙いとしています。出来事の中には、封建社会という特異な社会だったから起きた事件もあれば、厳しい幕政に反発をして発生した出来事もありました。その痕跡を訪ねながら事件、出来事の背景や顛末に迫ります。
【テーマ】
4/18 キリシタン殉教の道を歩く・その1(小伝馬町牢屋敷〜新橋)
5/16 皇女・和宮降嫁の道を歩く(板橋宿〜近藤勇供養碑)
     
6/20 キリシタン殉教の道を歩く・その2(新橋駅〜田町駅)
7/18 幕末、ヒュースケン暗殺の舞台を歩く(飯倉公園〜光林寺)
8/22(第4週) キリシタン殉教の道を歩く・その3(田町〜品川)
9/19 浅野内匠頭、切腹への道・その1(江戸城松の廊下〜日比谷)

日 時

第3週 火曜日 10:00~12:00

4/18、5/16、6/20、7/18、8/22、9/19

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

教材費
資料代
648円
保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

教材費/学びやぶっく大人の教科書シリーズ「大江戸タイムスリップ・ウォーキング」※希望者のみ
※交通費・入館料などは各自ご負担下さい。
※体調不良や急用で欠席される場合は、当日朝であれば、午前9時30分〜10時迄に?03-3642-4301(センター支援局)までご連絡下さい。

初回持参品

筆記用具、雨具など

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。