水引工芸 

講座コード:
201807-13740715

2018年5月10日 更新

講師名

日本手工芸指導協会師範 細谷 澄江

内 容

水引は、慶事や贈答などに使われ、人と人との心を結んできました。現在では種類も色彩も豊富になった水引を使用し、松竹梅、鶴亀など様々な作品を作ります。日本古来の伝統を守りながら、新しい息吹を加えた作品を作り、あなたの手で人と人との心の和を結びましょう。

【講師略歴】
1941年東京生まれ。1985年「日本伝統水引工芸」講師取得。中国、韓国、プラハで親善大使を務め、「町田大丸」さんにて10年間個展を開催。1999年「日本手工芸指導協会」にて指導資格取得、同年協会賞をいただく。2001年錦糸町センターで指導を始める。

日 時

第2・4週 水曜日 10:00~12:00

7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

テーマ

竹、梅、松竹梅、小鶴、お祝い包み、鯛、鶴亀、松結び ほか

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,851円、教材費別約1,000円

ご案内

教材費 別 約2,300円(材料費、テキスト代)

初回持参品

持ち物 ものさし、万能ばさみ、ボンド、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。