押し絵木目込み人形 

講座コード:
201807-13230683

2018年5月10日 更新

講師名

日本手工芸指導協会師範 柳橋 由美子

講師 金江 直美

内 容

木目込み人形は江戸時代の中期に京都の宮大工の手によって作られてから、伝統工芸として今も大勢の方々に作る喜びを与えてくれています。既成の材料で作ることから始めて、創作物へと、楽しく進めていきます。初めての方でも、かわいい人形を作れるよう、丁寧に指導します。

【講師略歴】
1944年福島県生まれ。柳の会人形教室主宰。百華会本部教授。平成11年開講当時より錦糸町センターで指導を始め、よみカルでは他に浦和、恵比寿、町屋でも講師を務める。

日 時

第1・3・5週 水曜日 14:30~16:30

7/4、7/18、8/1、8/29、9/5、9/19

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

テーマ

カタログのなかから、作品を選んで制作。桐型の作り方、補修のしかた、仕上げへと進みます。免除取得の方は本科の教材から、自由制作の方は好きな人形を選んで下さい。はじめは、3か月1作品のペースがめやすです。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2851円、教材費別約2000円

ご案内

教材費 別 材料費約3,000円から、道具代約3,000円

初回持参品

持ち物:おしぼり、はさみ(大きくないもの)、エプロン

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。