イスラム芸術を書く

アラビア書道 

講座コード:
201807-04610020

2018年5月10日 更新

講師名

日本アラビア書道協会 山岡 幸一

内 容

 1200年以上の歴史を持つアラビア書道は、イスラム教の聖典であるコーランの文言を正しく、そして美しく書くために発展してきたイスラム芸術の一つです。お稽古では竹筆と墨汁を使い、独特の筆法で一文字ずつ、ゆっくりと、アラビア文字を書いてゆきます。自分の名前や好きな文言をデザインしても面白いものが出来るでしょう。アラビア語の知識のない方も大丈夫です。イスラム文化に関する情報もお話ししながら進めます。

現在アラブのイメージは内戦、テロととかく暗いニュースが多いですが、アラブにも華やかな文化がたくさんあります。アラビア書道もそのうちの一つです。
1000年ごろ、イスラム教の経典「クルアーン」を正しく、そして美しく書き写すことから生まれたアラビア書道はイスラム教とともに各地に広がり、中東諸国のみならず、アジア、アフリカの多くの国でも学ばれています。また、ピカソなどヨーロッパの芸術家にも影響を与えたと言われています。

アラビア書道には、毛筆ではなく葦(アシ)あるいは竹を鋭くカットした筆が使われます。そ

日 時

第2・4週 金曜日 18:30~20:30

7/13、7/27、8/10、8/24、9/14、9/28

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費別

初回持参品

墨汁・濡れティッシュ・筆記用具・メモ帳

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。