初めての方から経験の有る方まで

俳 画 

講座コード:
201807-03150090

2018年5月10日 更新

講師名

全国水墨画美術協会評議員・俳画白翠会主宰 中塩 白穂

内 容

 俳画はにじみ・かすれ・濃淡・余白の美しさなど独特の筆法により、俳句の対象となる四季折々の自然・風物・人間の営みなどの世界を展開していきます。教室では、臨画を通してこうした独特の基礎的筆法を学び、オリジナリティのある俳画を描き出していきます。希望があれば、将来は指導者になれるように指導もしていきます。
講座助手:小林京子・羽田直子

【講師略歴】
全国水墨画美術協会評議員。俳画白翠会主宰。薮本積穂に師事。後に師の勧めにより直原玉青に師事。英扇、白穂を雅号とする。文京区俳画教室、カルチャーセンター講師を経て、2001年以来読売・日本テレビ文化センター錦糸町、北千住各俳画教室講師。著作物 俳画歳時記(秀作社出版)No.37、44、47、49号に掲載。全国水墨画美術協会俳画・文人画部門評議員。

日 時

第1・3週 金曜日 12:30~14:30

7/6、7/20、8/3、9/7、9/21

受講料

会員: 3か月 5回 13,500円(うち消費税額1,000円)

設備費

756円

途中受講

できます

見 学

できます 30分無料

体 験

できません

ご案内

手本代、テキスト代、添削代として別途1回1,000円

初回持参品

筆(大、中)、顔彩、下敷、墨、布巾など。事前にご注文頂ければご用意いたします。詳しくは見学時に講師へご相談下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。