タティングレース(第2月) 

講座コード:
201804-13530011

2018年5月10日 更新

講師名

日本手芸普及協会 レース指導員 渡辺 真理子

内 容

タティングレースはシャトルという小さな器具を使って作る結びのレースです。基本を覚えてしまえば道具も小さいので持ち運びも便利で、どこででもできます。
 基本の編み方を学びながら、小物やアクセサリーから、ご自分のペースで楽しめます。

【講師略歴】
神奈川県生まれ。平成14年ヴォーグ学園レース科終了、講師資格取得。平成16年日本手工芸普及協会、レース指導員資格取得。自宅及び成城にてレース教室主宰。平成20年よりよみカル大森で指導を始め、22年より錦糸町及び川崎でも講師を務める。

日 時

第2週 月曜日 13:30~15:30

4/9、5/14、6/11、7/9、9/10

受講料

会員: 6か月 5回 14,580円(うち消費税額1,080円)

設備費

756円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料3,067円、教材費別500円、テーマ:小物入れ

ご案内

教材費 別 約2,600円(テキスト、シャトル、糸など)

初回持参品

はさみ、手芸用ボンド

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。