北国の風雪が育んだ

津軽こぎん刺し 

講座コード:
201804-13430011

2018年2月20日 更新

講師名

藍と白の会会長 鎌田 久子

内 容

津軽こぎん刺しが生まれて300年近くになります。この素朴な美しさは、雪深い津軽の農民の暮らしの中から生まれ、発展したものです。一針ずつ刺す単純な繰り返しの中から驚くほどバラエティーに富んだ模様が出来上がります。この現代的な美しさは私達の生活の中に活かされています。やさしい基礎模様(竹の節、豆、トンボ等)の練習から始めて、今日の生活に活かして楽しむために、オリジナル作品の制作まで進めていきます。

日 時

第2週 月曜日 12:30~14:30

4/9、5/14、6/11

受講料

会員: 3か月 3回 8,424円(うち消費税額624円)

設備費

453円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,959円、教材費別500円

ご案内

教材費:2,000円〜

初回持参品

はさみ、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。