居合道入門・柳生新陰流 

講座コード:
201804-11120012

2018年2月13日 更新

講師名

新陰流協会師範 小山 将生

内 容

有名な剣豪・柳生十兵衛や時代劇などもおなじみの柳生新陰流という流派の居合道の稽古をいたします。
居合道とは、刀を使って型の動きを稽古していく武道です。
型稽古は自分のペースで行っていくものなので年齢や性別、体力などに関係なくどなたにでも楽しく無理なく学ぶことができます。健康運動、護身術、あるいは日本文化学習としても最適で魅力的な講座です。稽古に使用する貸し出し用の刀もご用意しています(要事前予約)

【講師経歴書】
幼少より剣道・柔道などの武道を学び平成5年柳生新陰流に正式入門。平成13年師範となる。平成15年より武道道場「柳生新陰流稽古会」相模原本部を設立。武道関連の著書『目で見て学ぶ居合道』 『日本刀で学ぶサムライの心・技・体』など。

日 時

第1・3週 日曜日 17:00~18:00

4/1、4/15、5/6、5/20、6/3、6/17

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

刀は講師に相談。注文できます。刀は25,000円、棒10,000円位。無料レンタルもあります。

初回持参品

動きやすい服装または胴着(お持ちの方のみ。市販のもの約一万円前後)可能ならば太い浴衣の帯かベルトをお持ち下さい。刀を腰に差すのに使います。飲み物。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。