新舞踊 市條流 

講座コード:
201804-06710282

2018年2月13日 更新

講師名

市條流二代目 市條 明石

内 容

新舞踊は、歌謡曲など耳慣れた曲によって踊りますから、趣味としても幅広く、結婚式や宴会の席でのカラオケでも踊れます。体を動かすことによって、身のこなしや姿勢が良くなり、若さを保つのにも役立ちます。舞踊の基礎からていねいに指導しますので、年齢を問わず、初心者の方でも自然に踊れるようになります。

【講師経歴】東京で生まれ、幼少の頃より亡き川口秀子に師事し、地唄舞と日本舞踊を習う。母は新舞踊市條流を立ち上げた家元市條須磨子。現在は二代目市條明石として、歌舞伎の市川左團次さんと国立劇場の公演に参加したり、「名流祭」に出演している。

日 時

毎週 金曜日 12:30~14:30

4/6、4/13、4/20、4/27、5/11、5/25、6/1、6/8、6/15、6/22、6/29

受講料

会員: 3か月 11回 27,324円(うち消費税額2,024円)

設備費

1,663円

教材費
音楽著作権使用料
237円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費 別

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。