雅楽入門<篳篥を吹こう> 

講座コード:
201804-06490295

2018年5月2日 更新

講師名

雅楽瑞鳳会主宰 三田 徳明

内 容

「雅楽」は日本やアジア諸国の音楽・舞が集大成された東洋の総合芸術であり、世界最古の合奏音楽芸術です。平安王朝の貴族にとっては必修科目でもありました。この雅楽の中で主旋律を受け持つのが篳篥です。豊饒な大地の音を表す、魅力あふれるこの楽器の演奏法を基礎からわかり易く、各自のレベルに応じて効率的に指導します。折りにふれ、雅楽の基礎知識もお話していきます。衣装を着て発表会などもできるといいですね。

日 時

第2・4週 土曜日 10:00~11:15

4/14、(5/12 休講→5/19)、6/9、6/23

受講料

会員: 3か月 4回 12,960円(うち消費税額960円)

設備費

604円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 期の初日のみ 楽器使用料別→リード代3,240円

ご案内

教材費 別 楽器代7,875円(練習用、篳篥・リード)、コピー代実費

初回持参品

持ち物 篳篥

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。