小唄 

講座コード:
201804-06070267

2018年2月13日 更新

講師名

日本小唄連盟正会員 竹苑派師範 竹苑 せき蝶

内 容

小唄は江戸時代、明治時代の流行り唄です。伝統芸能が静かなブームの今、粋な小唄のお稽古はいかがですか。季節の情景の中にさりげなく人の心を唄っている曲がたくさんあります。声の良し悪し、また年齢は全く関係ありません。グループレッスンでお稽古します。又、今までに小唄・三味線を稽古した方、おさらいをします。もう一度小唄に楽しんで下さい。

【講師略歴】
東京銀座生まれ、生粋の江戸っ子!現在四谷自宅に住居。各稽古場三ヶ所にて教えている。邦楽部門“小唄”唄三味線共。1965年師範免許取得。1989年小唄顕彰会受賞。日本小唄連盟正会員。1998年から錦糸町センター、1990年から柏センター小唄講師、現在に至る。

日 時

第1・3・5週 土曜日 14:00~16:00

4/7、4/21、5/19、6/2、6/16、6/30

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます コピー代実費

ご案内

教材費 別 テキスト代、コピー代

初回持参品

持ち物 筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。