御家流・香道 

講座コード:
201804-05210020

2018年5月10日 更新

講師名

御家流師範 金森 尭萌

内 容

日本の伝統芸術の一つの香道は、小さな香木をたいて香を楽しむものです。幾種類かの香を聞きわけることにより、やがては四季折々の自然や文学を今まで以上に身近に感じられるようになるでしょう。今日のように「心のゆとり」の少ない時代に、落ち着いた一時を持ち「雅」の世界に遊ぶ事は貴重な経験だと思います。この講座では香道の歴史より始め香作法・灰点前・香点前・執筆のやり方など順次勉強してまいります。香道の理解を深められてゆくに従い茶道・華道・書道・歌道等にも関心を持たれるようになられるでしょう。さあご一緒に始めてみましょう。

【講師略歴】
御家流香道柳水会・此花会講師。よみうりカルチャー錦糸町・荻窪・自由が丘講師。香道を三条西尭山氏に師事(尭萌)、茶道を塩月弥栄子氏に師事(宗真)、書道を町春草氏・仲田光成氏に師事(春秋)し今日に至る。

日 時

第3週 土曜日 12:00~13:30

4/21、5/19、6/16、7/21、8/18、9/15

受講料

会員: 6か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

1,166円

教材費
教材費(御家流)
12,960円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

初回持参品

洋服の方は白いソックス、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。