油絵を中心に絵画を総合的に学ぶ

油 絵 

講座コード:
201804-03230118

2018年3月14日 更新

講師名

独立美術協会会員 向井 隆豊

内 容

 私の表現と言えるような作品ができるようにカリキュラムを組んで指導します。
1月はグリサイユ技法(白と黒の2色描く)乾燥後、2〜3か月かけて色の透明色を何度も重ねるグッラッシュ技法で古典的な雰囲気の画面ができることを体験します。 2月7日、14日には、色の勉強、マチエールの研究を同時に3月21日からのキャンバスをします。 2月21日からヌードモデル、マチエールの重要性を感じながら制作。3月21日から4月にかけて、いつもより小さな画面で細部まで描く作品に取り組みます。
【講師略歴】
向井隆豊(むかい りゅうほう)1950年兵庫県宝塚市生まれ、1976年東京芸術大学油科卒業、卒業後、各個展・グループ展に出展する。1986年独立展独立賞受賞、1987年独立美術協会員に推挙。現在も独立展、ドローイング展、プレゼン展など多数出品・開催する。現独立美術協会会員、カルチャーセンターなどで絵画教室を指導する

日 時

毎週 水曜日 15:30~17:30

4/4、4/11、4/18、4/25、5/2、5/9、5/16、5/23、5/30、6/6、6/13、6/20、6/27

受講料

会員: 3か月 13回 39,312円(うち消費税額2,912円)

設備費

1,965円

教材費
教材費(600)
8,424円
テーマ

4/4 (3教室)いつもより小さ目のキャンバスで 下地作り デッサン
4/11 いつもより小さ目のキャンバスで 下地作り デッサン
   オイル(Fat Oil テレピン又はペトロール)
   筆はセーブルの毛足の長い 00号ー2号
4/18 キャンバスを耐水ペーパーで研ぎだす鏡面を作る
   デッサンをトレースしてキャンバスに写す
4/25 細密
5/2 (3教室)グリザイユ技法的 モノクローム的な描き方で
5/9  細部にも心を配って描く
5/16 細密描写
5/23 完成に向けて(完全に乾いてからグラッシュを中心に色彩を)
5/30 モデル 有 コスチューム デッサン中心に
6/6 (3教室)モデル 無 構図・構成をよく考えて キャンバスに
6/13 モデル 有 コスチューム キャンバスに
6/20  〃
6/27  〃

途中受講

できます

見 学

できます (モデル時不可)

体 験

できます 随時3,823円

初回持参品

初めての方は筆記用具(鉛筆、消しゴム)をご持参下さい。
◆木炭、コンテ、練りゴム、スケッチブック、キャンバスは江東美術で販売しています。(受講者割引有り)
◆油絵道具一式は各自でご用意ください。(3万円程度です)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。