人生の思い出と記憶を修める修活絵画  新設

講座コード:
201804-03210001

2018年2月19日 更新

講師名

新制作協会会員 阿曽沼 明

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 絵を上手く描くのではなく、修活(終活)を楽しむための絵画は、絵心がない、苦手と思われている方も大歓迎です。懇切丁寧に描き方をアドバイスします。
 この講座で描くものは、写真に残せなかったあの時、あの風景などが主になります。さらには、遺影としての自画像を。これは1枚ではなく、子供の頃から現在までの姿を描いて祭壇に並べて飾ることができれば、思い出話に花を添えるかもしれません。自伝小説の挿絵を自身で描いたり、文章に絵をかえた人生の画集や、紙芝居を作ることもいかがでしょう。節目の歳に個展を開催する目標に絵を描くことを目的にしても自由で楽しいでしょう。生涯を絵で修める修活絵画を、楽しく絵を描いていただくためにその時代や場所の記憶をたどる会話が自由なクラスです。

日 時

第1・3・5週 火曜日 15:30~17:30

4/3、4/24、5/15、5/29、6/5、6/19

受講料

会員: 3か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

※4/24は第4週です。
教室の都合上、油絵の使用はできません。

初回持参品

スケッチブック、鉛筆、消しゴム、水彩など道具一式。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。