月1回の写経と法話 

講座コード:
201804-01430010

2018年5月10日 更新

講師名

真言宗豊山派 常任布教師 市橋 俊水

内 容

印刷技術が乏しかったむかし、経を書き写す事は「大願も成ずる」と言われるほど尊いものでした。
 今では、心を落ち着ける、亡き人の供養、苦しみを乗り越えるよすがなど目的も人それぞれです。
 若手の尼僧による仏教と般若心経のおはなしで、大いに泣き、笑ってください。
 仏教は、そもそも生きている私たちにこそ必要なもの。「苦しくない生き方」が見つかりますように…。

【講師略歴】市橋 俊水 (いちはし しゅんすい)
真言宗豊山派常任布教師。同総合研究院養成所布教コース修了。

日 時

第1週 土曜日 15:00~17:00

4/7、6/2、7/7、8/4、9/1

受講料

会員: 6か月 5回 12,960円(うち消費税額960円)

設備費

648円

テーマ

急がずゆっくりと写経しますので、必ずしも当日に1巻書きあがりませんが、それで良いです。(次回に残りを書くこともできます)経中の語句から心経の言わんとすることを少しずつお話ししていきます。難解な語句や仏教語を「いつものことば」に直してみます。

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 教材費別108円

ご案内

教材費別 手本と浄書用紙1枚(セット108円)講師注文可能。
手本や紙は、写したいものがある方はご持参下さい。

初回持参品

・筆記用具・お持ちの方は、写経用小筆と書道道具。お持ちでない方は、筆ペン、サインペンでも可。
・お持ちの方は、写経用紙。お持ちでない方はお手本セット(108円)を講師がご用意いたします。
(注文の有り無しを申し込み時にお伝え下さい。)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。