くらしに活かす毛筆(賞状書技士養成講座) 

講座コード:
201801-15150050

2017年11月16日 更新

講師名

東京賞状書技士養成塾代表 藤原 雅鳳

内 容

この講座では毛筆の持ち方や細字楷書の基本から始めて、日常生活やビジネスに生かす技法を学び、ワープロ文字などと違う墨痕鮮やかな格調高い筆耕を目指します。書くことが好きな方や、関心と熱意をお持ちの方でしたら初心者でも実務としての技法を習得できます。
賞状などの筆耕は一般書道と違って基本的には楷書であるほか、特殊な技法を必要とします。対象も各種賞状のほか、証書、宛名書き、リボン、のし袋など、様々です。
受講生の中で学校の賞状や卒業証書の名入れ、デパートののし紙表書き、あるいはシルバー人材センターでの筆耕で活躍している方もいらっしゃいます。
賞状書技士は、3級、2級、1級、准師範、師範の認定制度があります。

●お得なよみカル体験日・・・12月10日(日)
1,080円でご受講できます。ご予約ください。

日 時

第2・4週 日曜日 10:00~12:00

1/14、1/28、2/11、2/25、3/11、3/25

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 2,721円

ご案内

教材、見本(ファイル)があります。受付にお申し出下さい。

初回持参品

【共通】・・・硯、墨は使いません。細字用筆(900円)、墨汁(700円)は、教室で購入できます。
【暮らし役立てコース】
初回教材一式(1,000円程度)、漢字手本各種600円〜など多数(別売り)
【ビジネスコース】
初回教材一式3,000円。上達に合わせて各種教材を用意(手本20〜1,000円)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。