絵は苦手を克服しよう

個性を伸ばして絵を描こう 

講座コード:
201710-03230011

2017年8月19日 更新

講師名

新制作協会会員 阿曽沼 明

内 容

絵を描いてみたけれども、「他の人より見劣りしてしまう」「向いてないのかも」と苦手に思われた事はありませんか。実はそれ、大切な事なのです。自分の絵は上手く描けない部分が気になって、素敵なところが見えない。他の人の絵はそれに気づかないので、素敵なところが見えて「いいなあ」と思ってしまいます。逆に言えば自分の絵の素敵なところ、持ち味…個性を活かせば多少デッサンが変でも、素敵、綺麗と見られる楽しい絵が描けるのです。絵は見たとおりに写すだけではなく「絵になるように」創作すること絵作りも大切です。「凄い絵」よりも「心にのこる絵」を個性豊かに楽しく描けるようになる事です。未経験者の方には道具の使い方と色の基礎から、経験者の方には自分のオリジナルな表現、独創性を見つけられるようにアドバイスいたします。

日 時

第1・3・5週 木曜日 15:00~17:00

10/5、10/19、11/2、11/16、11/30、12/21

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

教材費
教材(400)
2,592円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

画材は油彩、水彩、パステル、オイルパステル、色鉛筆類、
マーカー類など

初回持参品

鉛筆(H〜2B)、練り消しゴム、スケッチブック(F〜F6)、
カッターナイフ、お持ちの方はそれぞれの画材

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。