3段階方式で学べるプロの技能

賞状書士養成講座 日曜大学コース 

講座コード:
201804-15158462

2018年5月11日 更新

講師名

日本筆耕技能協会認定講師 坪井 敏子

内 容

学習の目的は“手に職”を。筆一本の蛯沢流が評価され、実践で活躍される方が年々多くなっております。書き易く、仕上がりが最高に美しい事で知られる蛯沢流の賞状技法を、初心者の方にも正しく身につけていただく為に、懇切丁寧に指導いたします。表彰状。感謝状など賞状類はもちろんの事、名刺・名札・席札・式次第・祝辞・のし紙・宛名書きなど生活の中で必要な書法も、受講生お一人、お一人に合わせたペースでご指導いたします。テキストの他、副課題も豊富に揃え、飽きずに楽しく学べます。
★年に一回、受講生の希望参加により、賞状コンテスト実施
★3・2・1級賞状書士検定試験も随時実施。

日 時

第2・4週 日曜日 13:00~15:00

4/8、4/22、5/13、5/27、6/10、6/24、7/8、7/22、8/12、8/26、9/9、9/23

受講料

会員: 6か月 12回 42,768円(うち消費税額3,168円)

設備費

1,555円

テーマ

賞状特有の楷書体を美しくレイアウトするまでの学習をすすめます
<養成>養成テキスト使用。基本点画。基本練習(ひらがな・カタカナ)  <実力>上級講座テキスト使用。割付練習・のし紙・のし袋・宛名書き  <大学>賞状他筆耕全般の実践と応用。席札・履歴書・目録・色紙・式次第・名刺・祝辞etc…副課題を使った実践など。 ◎実力クラス終了後、大学進級試験あり。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません 養成コースで受付

初回持参品

お手持ちの小筆、墨、硯(小皿のようなものでも可)、B4コピー用紙

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。