連続花モチーフ編

カスパリー編み(本科) 

講座コード:
201804-13517360

2018年4月9日 更新

講師名

国際カスパリー編協会副理事講師 中田 瑞枝

内 容

カスパリー編みは、明治の初め、イギリス人宣教師カスパリー師から編み物技術を学んだ日本人の手により、工夫考案されました。1本の糸を全く切らないで、連続して花モチーフが編めるのが特徴です。かぎ針と糸さえあれば、どんな素材でも、どんな形にも利用することができます。糸を切らないのですから経済的で美しく、また表裏両面の味を楽しめる重宝さもあります。毎月のおけいこは、新しい花モチーフのテキストに従って進めてまいります。連続編みの手法がおわかりになれば、ドイリー、テーブルセンター、ショール、袋、ベスト、ベッドカバー等々編むことができます。

日 時

第1週 金曜日 13:00~16:00

4/6、6/1、6/29

受講料

会員: 3か月 3回 9,720円(うち消費税額720円)

設備費

550円

テーマ

なでしこ 山吹 ツツジ袋 矢羽根 八重椿 カトレア スズシロ 水仙 ガーベラ袋 ダリア スズラン

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 通常随時・教材費別・要予約

初回持参品

練習用の並太程度の糸、3号5号かぎ針、筆記用具、教材費別途
《教材費》
  ケース代(初回のみ)1,700円
  テキスト代1ヶ月1,500円
  

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。