伝統工芸

日本刺繍(初級) 

講座コード:
201804-13417040

2018年2月12日 更新

講師名

日本刺繍教室主宰 関 和子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

日本刺繍は、飛鳥、天平の時代より続く伝統工芸です。絹の糸の美しさ、感触を楽しみながら一針一針刺し埋める繊細な刺繍です。糸撚りから始め基礎繍技をしっかり身につけ、インテリアから和装品まで生活空間を彩る作品作りをしたいと思っています。
講師略歴 日本刺繍紅会斉藤磐氏に師事、紅会講師、成城学園中学校、高等学校非常勤講師を経て、各所刺繍教室主宰。

日 時

第2・4週 火曜日 13:00~15:00

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

1,101円

テーマ

(初級)懐紙入れまたはポーチ 額または袱紗(ふくさ)

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

筆記用具、三角定規一組(小)、糸切バサミ、洋裁用目打、大き な風呂敷、教材費別途
※初回の教材代として16,000円位(刺繍台・針セット・1作目の生地・糸・図案・他)1作品2,000円位〜

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。