伝統的手作業表装

掛軸から屏風へ 

講座コード:
201807-12470070

2018年5月14日 更新

講師名

監修 表導会主宰 清水 達也

表導会技術指導員 武田 力

内 容

昔から伝わる表装技術をお伝えすることは易しいことではありません。この講座ではイラスト入りの専用テキストを使用して、どなたでも分かりやすく、一人ひとりの進み具合に合わせて学べます。生涯の趣味として長く続けているかたも多くおります。また、進むにつれて自分の作品だけでなく、友人や知人の作品も仕立てることができるようになります。気持ちよく、明るい教室です。

日 時

第1・3週 土曜日 10:15~12:15

7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

テーマ

初級 丸表具から色紙掛軸、袋表具を作り、簡単な屏風を作ります。
中級 初級を踏まえた掛軸、屏風、額などを作ります。
上級 より高度な作品の制作に進みます。

※教室内は支給教材とします。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,959円、教材費別途500円。

ご案内

教材費別。6か月で5,500〜15,000円位、テキスト「表装入門」1,620円、「表装技術」3,564円。道具のない方は一式15,000〜30,000円位。

初回持参品

筆記用具、エプロンをお持ちください。

講師ホームページ

http://www.olku.co.jp/

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。