長唄・三味線(唄のみ) 

講座コード:
201807-06050020

2018年5月14日 更新

講師名

十代目家元・杵彌会会長 杵屋 彌十郎

内 容
講座写真1
講座写真2

 古典邦楽の長唄には、私たちに懐かしさを感じさせる旋律があります。長い間、日本の風土に培われ、大衆の中で伝承されてきたからです。長唄を唄い三味線を弾くことで、邦楽の面白さ、楽しさを身近に感じていただけたらと願っています。楽譜の読み方、三味線の構え方と弾き方、発声法などを基礎から指導します。

日 時

毎週 火曜日 15:30~17:30

7/3、7/10、7/17、7/24、7/31、8/7、8/21、8/28、9/4、9/11

受講料

会員: 3か月 10回 24,840円(うち消費税額1,840円)

設備費

1,512円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費別。テキスト代800円(教室でお支払い下さい。)

初回持参品

20匁の木ばち、ひざあてゴム、指かけをお持ちください。
三味線はお貸し出しします。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。