1年コース(観音霊場めぐり)

鎌倉三十三観音めぐり(前半)  新設

講座コード:
201704-01350050

2017年2月18日 更新

講師名

国文学研究家 久行 美智

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

観音霊場の巡拝は古くからあったが、観音信者の源頼朝が関東地方の豪族に観音を本尊とする寺院を推挙させ、三十三観音霊場を設定しました。
しかし、時代の推移で衰退し、江戸時代中期から末期にかけて再び観音巡礼が盛んになり、徳川家康の援助を受け鎌倉三十三所が成立しました。
鎌倉の札所は寺格の高い寺が多く、鎌倉仏教の歴史、仏教美術に精通する講師の説明による、仏教美術なども拝観します。
御宝前では般若心経を誦し、御朱印をいただきます。
※2017年4月から1年コース(全12回)。2018年3月で結願。

日 時

第3週 木曜日 10:30~15:00

4/20、5/18、6/15、7/20、8/17、9/21

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

交通費、拝観料、御朱印帳、御朱印代は各自負担、弁当持参あるいは自由昼食の場合あり。
御朱印帳は専用のものを一括購入します(市販のものは不可)御朱印希望の有無は、必ず手続きの際にお知らせください。また、御朱印代は3か月毎に講師へお支払いください。
入山料、拝観料が必要なお寺は、当日集金いたします。
※巡拝時の日傘使用はご遠慮ください。

初回持参品

念珠(必携)、筆記用具、雨具、御朱印帳(希望者)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。