講談師と歩く「江戸っ子の行楽地」  野外

講座コード:
201804-08896690

2018年5月15日 更新

講師名

講談師 神田 すず

内 容

 江戸の人々は、寺社仏閣への参詣の名目のもと、足を伸ばして遊びに行く事を楽しみにしていました。武士も町民も行き先は概ね同じでしたが、地方から出てきた参勤交代の武士や、旅行者は少し行きたいところが違っていたようです。現代の日本人と外国人旅行者の違いと同じでしょうか。様々な視点から、江戸っ子の行楽地をめぐります。

日 時

第1週 木曜日 10:00~12:30

4/5、5/10、6/7、7/5、9/6

受講料

会員: 6か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

テーマ

04/05 江戸四宿2 板橋
05/10 江戸四宿3 新宿
06/07 寺町を歩く 白山・日暮里
07/05 江戸四宿4 千住
09/06 番外編 明治維新150年文明開花の足跡を歩く

保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

・現地集合、解散です。
・交通費、拝観料などは自己負担です。

初回持参品

・筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。