【増設クラス】房総横断ローカル線の旅〜房総の小江戸大多喜散策〜  公開

講座コード:
201804-18080328

2018年5月9日 更新

講師名

フリーライター 千本木 亨雄

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 レトロなローカル列車として有名な「小湊鐡道」と「いすみ鉄道」に乗って房総の小江戸と呼ばれる大多喜町を散策します。大多喜町は古くは徳川四天王の一人、本多忠勝公の居城として有名な大多喜城が今も残り、小江戸と呼ばれる所以の美しい蔵作りの家屋がいくつも現存しています。また大多喜町は日本有数の「タケノコ」の産地として有名です。昼食は大多喜特産のタケノコを扱う店舗をいくつかご紹介しますので、是非ご賞味してみて下さい。

日 時

5/29 火曜日

第5週 火曜日 09:00~15:00

受講料

会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

教材費
資料代(野外)
216円
保険料

100円

ご案内

※交通費などの講座に関わる費用は実費となります。

・集合場所:JR内房線五井駅(9:00集合)
・昼食は各自任意(詳細は講師作成のご案内を確認下さい)

初回持参品

歩きやすい服装と靴、必要であれば筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。