日曜の鎌倉彫 

講座コード:
201804-12246219

2018年2月16日 更新

講師名

鎌倉彫教授連盟廣流会彫刻士 嶋津 廣恵

内 容

鎌倉彫は、鎌倉の仏師が広めた屈指の伝統工芸です。桂の白木を素材に、ボタンや松など、さまざまな図柄を彫り上げ、ウルシを塗って仕上げます。赤茶色の独特の色合いが大きな特徴。重量感のある、渋い、落ち着いた色調と彫りは、世代を超えた共感を呼んでいます。 9 寸の丸盆と手鏡に図柄を彫り込むことからスタートし、上達したら重箱や硯箱、姿見、棄(なつめ)など、お好みの作品にチャレンジして下さい。手作りの喜びが最大の目的です。

体験フェア 3/18 体験料1080円・教材費1600円(小皿)※塗りをご希望の方は別途6000円

日 時

第1・3週 日曜日 14:45~16:45

4/1、4/15、5/6、5/20、6/3、6/17

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

1,101円

テーマ

<テーマ>
初めはテキストに沿った基本作品
8寸の皿
9寸の丸盆 など
その後、自由制作へ

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます お皿(小)教材費1600円

ご案内

◆教材費/別、希望者は彫刻刀7本セット11,550円(教室支払)

初回持参品

◆当日ご用意いただくもの/鉛筆(B)、教材の下に敷くタオル、彫刻刀7本セット(購入をご希望のかたはお申し出下さい。11,550円)
◆体験時は彫刻刀無料レンタル 

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。