あなたも自信をもってご家族へ文化と作法を伝えましょう

日本のお箸文化を学んでMy箸作りを楽しむ ※募集を中止しました  新設

講座コード:
201804-12110412

2018年3月9日 更新

講師名

日本箸文化協会公認講師 鈴木 万紀子

内 容

 普段何気なしに使っている日本のお箸は古くは1300年の歴史があります。また日本のお箸文化は、東アジアのお箸文化圏の中でも独特の箸文化を持っています。お箸はどのように時代が変わろうとも今なお姿を変えずに人々の手に持ち続けられて利用されています。
 本講座では、日本人の心と密接に関係しているお箸文化(持ち方・作法)を体験して頂くと同時にご自身の手の大きさにあったMy箸を製作頂きます。ご自身で制作したお箸でのお食事は一段と美味しさが増すことでしょう。

日 時

第2週 木曜日 13:00~14:30

4/12、5/10、6/14

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

518円

教材費
お箸教材費 お箸郵送代
1,944円 160円
テーマ

4/12 「お箸の文化・歴史とお箸の持ち方」
    講話:お箸の歴史とことわざ、嫌い箸、お箸の機能、相応しい箸サイズ
    ワーク:お箸の正しい持ち方と練習方法
    持ち物:筆記用具、普段使われているお箸(あれば箸置き)

5/10 「お箸の種類とお箸の作法」
    講話:お箸のマナーとお箸の種類(ハレとケの箸・割箸・塗り箸)
    ワーク:お箸の使い方(お箸を使った和食の食べ方)、割箸袋で箸置き作り
    持ち物:筆記用具、普段使われているお箸、ごはん茶碗、汁椀
    宿題:次回のMy箸作りの図案を決めてくる

6/14 「世界で唯一つのMy箸つくり」
    野球選手の折損バットから自分の手の大きさにあったMY箸作り
    持ち物:筆記用具、図案

途中受講

できません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

第3回目の授業(6/14)でお箸作りを行いますが、作ったお箸は当日お持ち帰りできません。一旦お預かりをしてお箸メーカーの工場に持ち込み、コーティング加工をして頂き、ご自宅にお送りします。完成まで40日程お時間を頂きますので、ご了承下さい。

初回持参品

テーマ欄をご参照下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。