伝統の袋物 

講座コード:
201704-13316269

2017年2月16日 更新

講師名

伝統袋物講師 小笠原 きみ

伝統袋物講師 青木 明美

内 容

茶道にかかわるお道具の仕覆袋物を基礎から学び、ご自分のお手持ちの布を使い、作る楽しみを一緒に味わってみませんか。仕覆にこだわらず、数寄屋袋、香袋なども作ります。初めての方も基本からご指導します。

日 時

第2週 日曜日 13:00~16:00

4/9、5/14、6/11

受講料

会員: 3か月 3回 14,580円(うち消費税額1,080円)

設備費

648円

テーマ

初回3回は基本縫いの作品、4回目以降お好きな茶道具のお仕覆を作ります。少しずつ高度な作品に挑戦しましょう。
茶碗の寸法をとって製図をし、裏を裁って縫う/表布を裁って縫い裏布と合わせる/?を付け脇を留める/他

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

◆教材費/初回教本1,260円、布地700円〜。(教室支払)

初回持参品

◆当日の持ち物/ものさし、筆記具、メジャー、ハサミ、裁縫道具、お手持ちの布、コンパス
※3回目以降、お手持ちの茶道具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。